はじめに

理念/方針

高槻赤十字病院について

理念

私たちは人道・博愛の赤十字精神に基づき、高度で安全な医療を提供し、地域の人々が誇りにする病院となるよう努めます。

方針
  1. 患者さまの人権と意思を尊重し、患者さま中心の医療をおこないます。
  2. 一人ひとりの患者さまを全職員が支援する、チーム医療をおこないます。
  3. 患者さまのホームドクターと緊密に連携し、地域で完結する医療をおこないます。
  4. 常に向上心と研究心を持ち、最高最善の医療が実現できるように努めます。
  5. 健全な病院経営と地域に貢献できる医療従事者の育成に努めます。
  6. 災害救護活動をはじめとする赤十字に課せられた使命を果たします。

研修方針

医療の原点は患者に接することから始まる。それには、プライマリ・ケアの場面で実践可能な知識の集積と相まって確実な技術の習得が必要で、併せて医師としての倫理を培っていくことが重要である。
診療情報の収集把握を通して治療計画を立て、これらを患者と家族に説明し、治療の選択肢を呈示すインフォームド・コンセント能力の開発を視野に入れた臨床教育を志向する。これらの基礎となるのが臨床研修期間であり、診療に関する基本的事柄を習得させることが最大の指針である。
  • 病院長挨拶
  • 指導医からのメッセージ
  • 施設案内